30 08/13

ダッチオーブンにはシーズニングが不可欠

料理を行う上で便利な物というのがあり、ダッチオーブンもその中の一つです、ダッチオーブンが一つあるだけでどんな料理も作ることができますし、しかもおいしく作ることができます。一人暮らしをしていると鍋やフライパン等を集めることができないからダッチオーブンだけで料理をしているなんて人もいると思いますが、本当に万能に料理を作ることができるため愛用者が沢山います。

ダッチオーブンは鉄でできている物が多く、使う前にはシーズニングを行う必要があります。シーズニングとはダッチオーブンに油を馴染ませていくことです。シーズニングをやらないと長持ちしなくなります。鉄製の鍋やフライパンには目に見えない穴が開いています。シーズニングを行わずに料理をすると塩分などが穴に入り込み鉄を錆びさせてしまいます。錆びた鉄で料理はできません。シーズニングを行うことで目に見えない穴に油が入り塩分から鉄を守ってくれるというわけです。

おいしく料理を作るためにも、長くダッチオーブンを愛用していくためにもシーズニングは欠かすことができません。また使った後の手入れも必要になります。手入れを欠かすことなく大事に使っていけるように気を付けてみてください。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>