14 09/17
0

やっぱり必要!ビジネスフォンなら

最近は、会社からスマートフォンや携帯を持たされるというケースも多いですが、ひとり一台、携帯端末を持っていればそれでよいのでしょうか?いいえ、やはり固定電話というのは大切です。

会社で重宝する固定電話といえば、ビジネスフォンです。ビジネスフォンというのは、複数の外線と内線を共有できる電話機のことです。ひとつの電話番号で、同時に複数のお客様や取引先からかかってきたときに、ビジネスフォンなら両方対応することができます。また、内線機能や、保留、転送などもできますから、会社のだれかが受けた電話を、担当者にそのまま転送することもできます。

これが個人個人の会社携帯しかなければどうでしょうか?取引先やお客様は、どの電話番号にかけて良いのかわからなくなりますし、担当者に転送したいときに「かけなおしてください」と電話番号をつたえないといけなくなってしまいます。

ですから、会社携帯や会社スマホが普及しても、ビジネスフォンはビジネスフォンとしての役割があるのです。

さて、ビジネスフォンを安く便利に導入したいとお考えなら、>>こちらのHPを参考にしてみてください。こちらは「コスト削減ナビ」というサイトで、中古ビジネスフォンを売ってくれるだけでなく、ビジネスフォンにかかわるあらゆる相談ができますよ。

30 08/13
0

ダッチオーブンにはシーズニングが不可欠

料理を行う上で便利な物というのがあり、ダッチオーブンもその中の一つです、ダッチオーブンが一つあるだけでどんな料理も作ることができますし、しかもおいしく作ることができます。一人暮らしをしていると鍋やフライパン等を集めることができないからダッチオーブンだけで料理をしているなんて人もいると思いますが、本当に万能に料理を作ることができるため愛用者が沢山います。

ダッチオーブンは鉄でできている物が多く、使う前にはシーズニングを行う必要があります。シーズニングとはダッチオーブンに油を馴染ませていくことです。シーズニングをやらないと長持ちしなくなります。鉄製の鍋やフライパンには目に見えない穴が開いています。シーズニングを行わずに料理をすると塩分などが穴に入り込み鉄を錆びさせてしまいます。錆びた鉄で料理はできません。シーズニングを行うことで目に見えない穴に油が入り塩分から鉄を守ってくれるというわけです。

おいしく料理を作るためにも、長くダッチオーブンを愛用していくためにもシーズニングは欠かすことができません。また使った後の手入れも必要になります。手入れを欠かすことなく大事に使っていけるように気を付けてみてください。

Tags